クーポンやポイントなどのすぐに使えるお得な知識

スーパーマーケットや100円ショップのお得な知識♪

節約してお金を貯金する

近所のスーパーマーケットを回ってみると、同じ商品でも価格が違うことが多々あります。これは安い、あそこではこれが安いと、いろいろなスーパーマーケットで買い物していくと移動距離が嵩んで時間や交通費でかえって損なのでは、と考えてしまいます。

そこで時間をあまりかけずに安い商品を買えればお得ではないでしょうか。大まかな目安として、各スーパーマーケットでは〇〇市(曜日や時間が入る)というのが開催されていると思います。この〇〇市が月曜はあそこのスーパー、火曜はこのスーパーと言った具合に意外と曜日ごとに住み分けされている場合が多いのです。

そこで曜日ごとに覚えておいて、〇〇市の日はこのスーパーだけで買い物すると言った感じで買い物すると節約できるのではないかと思います。

あと、私自身100均を良く利用しますが、商品の中でも得するものとそうでないものがあると思います。私の経験からそれらを2つかあげてみたいと思います。

まず、買って損したのは、ボールペンでした。4本100円のものを買いましたが、インクがまだほとんど使っていないのに出ません。ボールペンのなかでもそこそこインクが出るのと、全く出ないものとの差が激しく、おすすめできません。

次に、お菓子類も100均で購入は控えめにしています。なぜなら、近所の大型スーパーのほうが、値段が安い同一製品が多いためです。しかしこちらは100均でしか販売していないものもあるので一概にそうだとは言えません。

割引クーポン券を使ってお得に!

節約してお金を貯金する男性携帯の検索機能を多用し、iTunesカードやアマゾンポイントが欲しい人必見です。検索+というアプリをダウンロードし日頃からこのアプリの検索エンジンで検索を行うようにします。

1つのキーワードを検索すると1ポイント~運が良いときは1000ポイント獲得出来ます。10ポイントを1円と換算してiTunesポイントは5000ポイント、アマゾンポイントは1000ポイントから交換可能です。お気に入りや新規タブなどの機能もしっかりあるので慣れればsafariと大差なく小遣い稼ぎが出来ると思います。

金券ショップで、テレホンカードを買うのが割合お得です。だんだん値下がりしてきて、500円のテレホンカードであっても、その半額になっていることがあります。携帯電話があるのに、テレホンカードを買うのは、電話代が違うからです。テレホンカードからかけるほうが安いのが、相手が固定電話のときです。

だから、電話をかけるときは、2つを使い分けてかけるほうが節約できます。携帯電話の長電話だけはやらないように注意すべきで、ちょっと話をするだけでも、後日になると数千円かかります。

もったいないし、できるだけテレホンカードも使うべきです。それと、クーポンも結構お得ですよね。よく新聞の折り込み広告の中に、飲食チェーン店のチラシが入っていることがあります。普段なにげなく捨ててしまいがちなチラシですが、お店によっては割引クーポン券をつけていることがあります。

このクーポン券は特定のメニューを100円~200円割り引くものが多く、何人かまとまった人数で外食する場合にとてもオトクです。このようなクーポン券つきのちらしは、1~2か月に1回くらいの割合で発行しているお店がほとんどです。

また、クーポン券は使用期間が定められているものや、クーポン券を利用できる人数に制限があるものが多いです。そのためクーポン券を使う前に、使用条件を確認するようにして下さい。